アイナナVRライブ感想

 入る順番が後ろのほうだったので、思い切って人のかたまりから相当離れた後方かつ左端のほうに陣取って、心置きなくガクガク縦振動してきました!!!

◎開演前のアナウンス
 めでたくもそーちゃんの回だったんだけど、これ日ごとに変わるのか回ごとに変わるのか? なんの前情報もなしに来たのに突然恵まれてしまった。
 環くんが一回注意されたことあるにもかかわらずこの時またペンラで遊んでたらしい。見たかったな!!! それを!!!
 初っ端そーちゃんの声が聞こえた時、心のスタンバイ出来てなさすぎて固まってしまって、環くんがペンラで遊ぶまでひたすら、そーちゃんが何の変哲もない内容を優しくかつ淡々と話していることに興奮してた……そーちゃんが普通の話してた……いやそーちゃんも人だから日常生活の九割は普通の話してるだろうし、メンバーの中でも比較的普段から普通の話してるタイプ(?)だと思うけど、なんてか存在自体がある種のコンテンツである人って、あんまりわざわざ当たり前のことや誰もが言ってるようなことを発信する機会がないじゃん。あるとしても仕事で自分の話する時とかじゃん。あんな、発言自体に過去も未来もない目の前の出来事のためだけの無個性な文章をしゃべってたのが貴重すぎてすごかった……ありがとうございました……。

◎一曲目、モンジェネ
 真っ先に「そーちゃんに胸板がある……」と思ったことは置いといて。
 アニナナでライブシーン見た時、そーちゃん予想以上にぴょんこぴょんこしてるな……と思ったけど、環くんの隣に配置されたら(特に環くんと大和さんの間に配置されたら)そりゃぴょんこぴょんこするよな!!! よかった……可愛かった……推しが自らの意思でぴょんこぴょんこしてた……フォロワさんが「そーちゃんの髪がふわっふわ」って言ってたんだけど最初から最後までヤバイほどふわっふわだった……あれは確かに……跳ねるマルチーズだった……あの……あれ……突然腐るんですけどそーちゃんっていつもあんななの? あんな感じなの? 環くんはいつもあのふぁふっふぁふな髪の毛に指を差し入れて掬い上げてわしゃわしゃしたりもふもふしたりするの?(???)寝転がって撫でてあげてる時とか相当癒されない???

◎自己紹介
 環くんが「俺の相棒」って言ってたんだけど相棒と相方のニュアンスの違いにこだわりがある方この中にいらっしゃいませんかー!!! 誰か解読して!!!
 いおりんにうちわ作るとしたら「一織 かっこつけて♡」だな……いおりんのかっこつけ方、終始よかった……。
 そーちゃんは手や腕を動かす時、左右対称にすることが多いよなー。環くんと違って、自然体ではなくある程度動こうとして動いてて、それは逆にいえばそもそも見てる人がいなければ動かないわけだから、動作の全部が目の前の人のためで、無意識に丁寧に振る舞おうとして左右対称になるんだろうなー。正面向いて立ち止まってる時に片手だけ動かすとかがほとんどない。でも丁寧になっちゃうことそのものは無意識にできてそうなところがカワイイ。
 話戻るんだけど、環くんがそーちゃんを紹介する時、肩に手置いてそのままだったじゃん。その状態からそーちゃんどうやって前に出るんだろう……ってのでだいぶドキドキしたな……ワンアクション置くこともなく、皆と同じくらいの間で自然に前出たのなんか壮絶だった……。壮絶メーターがイカれた。

◎二曲目、リスポ
 ねえあのそーちゃんがオールラウンダーゆえ求められていることや隣に立つ人に合わせて歌い方や踊り方を調整できる可能性に気付いてはいたけど、しかしリスポのそーちゃん、腕の動きの強弱のつけ方とか筋肉の使い方の緩急とか、どーー考えても集団で踊る用のそれではなくない!!? キレッキレかつエレガンスの最強コンボで一つの個性を確立してない!!!? でもこの後に踊る曲目、つまり皆で整列して踊る系のMVを制作した曲目はそのクセが限りなく抑えられていたから、リスポだけMV制作の段階とかで「イケメン回転寿司なので! ここは回転寿司なので! 全員が違うネタだと思って! 思うがままに踊ってください!」みたいな指示でも入ったんだろうか……。と真面目に考えてはみたけどとにかくそーちゃんの腕の動きがコンマ一秒の隙もなくしかし意味ありげに美しかった。
 ちなみに本日ご一緒した環担のご友人は、そんなそーちゃんに反して環くんはベースの実力がプロ並みで常に思うがままに踊ってるから(意訳)、特に初期の楽曲であるモンジェネなんかだと、振付が簡単なぶんヒマそうだと言っていた。なるほど。(正直そーちゃん定点カメラしてたわたしは、モンジェネの振りの前腕と手の筋肉の動きが複雑すぎてついていけなかったので、同じ楽曲でも自分を見てた人にはヒマそうと言わせる四葉環、マジにダンスが上手いなと観察できてもいないのに思いました……)
 環くんにとってのダンスって、人に見てもらうためではなくて、自分が踊りたいがためという理由から始まってるから、ダンスにおいて体を動かす時の理由がものすごくピュアでシンプルだよね。
 逆にそーちゃんはコンマ一秒、物理的に使える時間は全て使い尽くすって感じ。それであの完成度、というかあのトータルバランスにまで持っていくの、相当な反復練習してるよね。という話を友人としていた。あの隙のなさにも元は隙があったと思うとあまりにも…………推しが生きてる…………。

◎質問コーナー
 りっくんの回答が儚すぎて倒れるかと思った。いおりんが大和さん呼んでステージから去る時のやり取り、予想以上にユルすぎて興奮した……あの二人あんな感じなんだ。
 みっきーが環くんに王様プリン食べていいって言った時、環くんが「やったー!!」ってならないでウムウムって静かに喜んでるの本当よかった。ダブル兄ちゃんであるあの二人の関係本当好き。ところでこれを踏まえると、環くんがそーちゃんに王様プリンを許された時「やったー!!」ってなってしまうのは、王様プリンに対する「やったー!!」ももちろん含まれているけど、そもそもそーちゃんがプリン許してくれたことに対して「やったー!!」ってなるから「やったー!!」となってしまうんだな。貴重なお話をありがとうございます。
 環くんの「そーちゃん早くー!!」って、自分だけでそーちゃん呼んじゃうところまでは分かるけどそこ急かすのかよ!!!(涙)回答の時に「これでいい?」って訊いたのも全然悪気なくて、仕事だから「これで大丈夫なのかな?」って思って訊いたんだよね……仕事だからそーちゃんのことも「早くー!!」ってなっちゃったんだね……そーちゃんが慌てることなく悠々と「お疲れさま」的に出てきたの若干驚いたけど、割とあるある事例だったのかな? 舞台袖では焦らずにくすくす笑ってたんだろうな……。
 そーちゃんの時はわたし「オススメの癒され方は?」の色を全力で振ったんですけど、「ライブ後にすることは?」的なやつになりました。癒され方聞けたことある人、こっそり教えてください……。そーちゃんの場合ダイレクトに癒しを得るというより、ギャリギャリのロックバンドのライブとかに行って死ぬほど暴れた後もう死ぬって思いながら行き倒れさながら寝落ちして起きるみたいなののほうが向いてそうだけど。としか思えないので本当に(ライブ用の回答であることも踏まえて)推しの最近の癒され方が気になる……気になる木になってしまう……。
 ナギはさ、デートの行き先教えてくれたんだけど、girlがもし地の果てに行きたいって言い出したらどう対応するのか気になる木。

◎三曲目、メモメロ
 やっぱこれだよねライブーーーー泣くしかないーーーーと悶える暇がなかったーーーーあの重低音デカめの前奏でそーちゃんがノリノリなのあまりにも可愛すぎて魂飛んだ。魂飛んだけどこのライブ中で一番縦にガクガクしたー!!! 可愛い!!! 可愛すぎた!!! あそこで死んでもよかった!!!! 死んでもよかったけどさすがにCメロはペンラ赤にせざるを得なかった。リスポの頭でもペンラは推し色にしてたんだけど……なんかメモメロって自分が初めてファンの立場になれた楽曲だから(諸説ある)、謎のメンタルスイッチ入る。パノラマのスタイリッシュ窓拭き最高だったよ!! 一生踊る!! 一生踊りたいから円盤ください!!! あとメッゾいちゃついてたよね。

◎締めの挨拶
 みっきーはとりあえず跳んでくスタイル。観覧スペース後方だとそーちゃんの腰まで見るのが精一杯なのでありがとうございます。三月担の友人頑張って連れて行きます。
 環くんのバーン。からの……そーちゃんさぁぁ無難にまとめるかと思いきやそれ誰仕込み? ナギ仕込みなの? 環くんもヘタしたらナギ仕込みかな? どうやって届けたらいいんだろって言ってたもんな? ナギ日本に銀行口座持ってる? さすがに持ってるよね。そーちゃんの話に戻るけどさハート描く時も左右対称なの人死に出るから予告してください。片手で顔の大きさ程度のハート作ったって可愛いのに……両手……両手だったよね?(記憶喪失)

◎アンコール、WV
 すみません意識が朦朧としていてあまり思い出せない……。メッゾ並んでたのは見た。

◎閉演の挨拶
 これWVの前だっけ後だっけ……このへん酸欠とかではなくマジ謎の要素で意識が朦朧としてて記憶曖昧なんだけど、閉演の挨拶担当は開演の挨拶担当と同じになってるのかな? そーちゃんがいっぱいしゃべってました。不意に漏れた「ふふふっ」が残酷なくらい可憐でほんと気絶してたけど、その後の年長組の話もちゃんと聞いてました。大丈夫。お兄さん本当声が良すぎてダメ。
 皆で袖に捌ける時、りっくんが最後しばらくステージでうろうろしちゃうのって、別にセンターだからしばらくいろって言われてるわけではないであろうことを考えると、恐らくセンターだから捌ける順番が最後になって、タイミング的にたまたま一人になったところで、もうちょっといたいな……見てたいな……ってなってしばらくうろうろしちゃってるんだよね……。一生応援する。

 そんな感じで人生初のVRライブ死ぬほど楽しかったです。アレはヤバイと聞いてたけど本当にヤバかったです。何度か死んだ。そして肉体的に非常に疲れた。またやってほしい……。とりあえずは以上です。
 一晩寝たらWVの記憶戻って来ないかな。

(追記)
 戻ってこなかった。